2006年12月18日

●ガスター シャワーから急に熱湯、やけど事故の多発でリコール。

トピックス/06121-1

(株)ガスターは、シャワー付きBFふろ釜で、「ガス電磁弁」の不具合から高温水や蒸気が出る危険性があることから、該当品の点検および部品交換作業を実施すると発表した。
 
事故は、これまでに32件確認され、そのうち7件はユーザーがやけどをしており、横浜市の女児が左手に全治2カ月のやけどをするなど、2人が重傷を負っているという。 同社では、02年11月には事故を把握していたものの、原因が分からないとしてその後も製造を続けていた。
 
問題の製品は、98~04年に製造されたもので、同社以外にも東京ガス、大阪ガス、リンナイ、INAXへOEM供給されている。

Posted by yoshisuke at 2006年12月18日 10:31
コメント
コメントしてください




保存しますか?