2005年05月23日

●浴槽排水口が詰まった。浴用剤が原因か。

京都府 くらしの情報ひろば 浴槽排水口が詰まった

浴槽排水口が詰まった。浴用剤が原因か。

Q)  アトピーによいという入浴剤を1年前からほぼ毎日使用していたが、最近、風呂の水の流れが悪くなり、石灰状のものが配管をふさいでいることがわかった。
 風呂は鉄筋3階建の3階にあり市水道を使用している。また、浴槽の洗浄には風呂用液体石けんを毎日使用。原因と除去法を知りたい。

A)  蛍光X線などの結果から、配管内固形物の主成分は炭酸カルシウムと推測されました。
 浴用剤をみるとカルシウムは含んでいません。pHは浴用剤の1000倍希釈液が6.3、洗浄剤の100倍希釈液が10.3でした。
 そこで、原因としては、水道水及び以前に使用した浴用剤中のカルシウムなどが、液体石けん使用による結晶化の促進や、配管形状などと複合的に作用して固形物を生成したのではないかと推測されます。
 なお、固形物は5%クエン酸で溶かすことができることを助言しました。

京都府のページです。

Posted by yoshisuke at 14:49 | Comments [0]

2005年04月23日

●DRANO MAX GEL


こういうのってホームセンターで売ってますよね。

けっこう、強力だったりします。

なんか、こういう大雑把な薬品ってアメリカっぽいとか思ったりしました。

aloha-life:しまった!詰まった!!

昨晩のこと。
お風呂に入っていたらどうも排水がうまくされなくて、体を洗った泡だらけの水がタプンタプン溜まってしまいました。排水口のところに網を掛けるのを忘れてしまっていた事もあるのですが、どうやら髪の毛が詰まってしまったようす。

さてコマッタ・・・。何か棒のようなものを突っ込んで引っかき出そうかなと思ったけど、それほど排水溝の口は大きくないし、よくトイレとかで使う”スッポン”(長い柄がついた先がゴムの道具ね)を使おうかとも思ったけど売ってるところなんてあるのか分からないしさ。
で、どうしようか悩んでた時にふと思い出したのが、ドロドロの液を排水溝に流し込んで詰まった髪の毛を溶かしてしまう洗剤のテレビCM。そうだそれそれ!早速近所のダイエーに探しに行きました。

Posted by yoshisuke at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月30日

●トイレのつまり

ぽかぽかだいあり:つまらない日々

トイレのつまりを解消する道具、れいちゃん曰く”すっぽん”はどうやら売れ筋商品らしい。即ち、どこの薬局でも売り切れらしいのです。コンチクショウ。世間一般のトイレはそんなにもつまっているのかい?
仕方がないので寮母さんに相談し、道具を貸してもらいました。あの道具を考えた人はスゴイ。一瞬でどうにかなった。いざと言うときのため、寮を出るときはまず、あの道具を買おうと思います。

スッポンとかスポイトとかあとラバーカップといいます。

金物屋さんとかホームセンターで売っています。

インターネットでも売ってますな。

あとプロ用のチャンバー式のとかあります。

基本的な使い方は、ゆっくり押して強く引く。

引っ張るときが肝心だったりします。

金子商会でも取り扱ってますけど、インターネットで売ろうとは思わんです。

安すぎてもうからんです。

Posted by yoshisuke at 13:24 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●生活排水対策マニュアル

生活排水対策マニュアル

 「蛇口をひねれば水が出る」。私たちはそれを当たり前のように思っています。その水はどこから送られてきて、そして、使った水はどこへ行くのでしょうか。

 私たちが生活するために利用している地球上の水は、自然界の循環作用(降雨→河川・地下水→海→蒸発のサイクル)により、バランスが保たれますが私たちの生活水準の向上やライフスタイルの変化や森林・水田の減少などに伴いそのバランスが崩れつつあります。一度汚された水は、安全で且つおいしい・きれいな水にはなかなか戻りません。今、一人ひとりが水の大切さについて考えるべきではないでしょうか。

Posted by yoshisuke at 13:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]