J-POP FAN アーティスト情報百科事典 メジャーからインディーズまで

2006年01月06日

ナニワサリバンショー

◆◆◆[新]ナニワサリバンショー◆◆◆

すっごい面白そうですよ。

2月はいろいろ忙しいので、行けそうもないなぁ、というか行事があるので、この日は行けないっぽい、残念。

自分としては7188が気になりますよ。

つーかライブ行きたいけど、奥さんが許してくれないだろうなぁ。

とほほ。

娘が5歳になったら解禁ですよ。

一緒に行くのだ。

今はガマンガマン

blank_space

2005年08月10日

夏フェス


夏フェス - トラックバック・ピープル

トラックバックいろいろ


夏休みも、そろそろ折り返しなわけです。

海水浴もお盆休みまでとうことで、夏のフェスティバルもいろいろ終わったりしてますね。

子供が大きくなったら一緒に行くのだ。

とりあえず来年の2月に、二人目が生まれる予定なので、その子が、5歳になったら一緒に行こう。

というか、五年か・・・。

長いなぁ 

blank_space

2005年06月28日

LIVE8

blackband.jpgほっとけない 世界のまずしさ

3秒に一人が貧困のために死んでいるそうです。


逆算してみます。

1年は365日、時間にすると、
365×24時間=8760時間
8760時間×60=525600分
525600分×60秒=31,536,000秒

つまり1年は31,536,000秒

3秒に一人ということなので、3で割る。

10,512,000.


1年間に1000万以上の人が貧困のために死んでいる。

いや違う、貧困のために死んでいるのではない。


コミュニケーションの不全だと思う。


生きていくためのすべを与えられていないのだ。


コミュニケーションを与えられていないのだ。


バンドをしたって、彼らの声は聞こえてこないし伝わってこない。


この活動のキモは、借金をチャラにするということだ。

借金でなにを買ったのかというと、これがまた問題なのだが。

世界の人口は今60億人くらいらしい。

そうすっと、約0.16パーセントの人が貧困で死んでる。


貧困で死んでるんじゃない、

借金で死んでいるのだ。

でも、借りた金は返すのがスジだ。


お金を借りたのは「国」であって「国民」ではない。


でも苦しむのは国民だ。


そしてお金を貸しているのも国や機関だ。


そこには人間はいない。


でもそういう仕組みを作ったのは人間だろう。

じゃぁ国とか政府とかそういうのをなくしちゃえばいいのかな。

なくす方法は簡単。


税金を納めない。


それだけで、どんな国家も成り立たなくなる。


イベントで、

「みなさん、脱税をしよう!

 国に税金を払っている限り、世界は平和にならない!」

なんてことを声高に叫ぶとカッコイイかも


なーんてことを思った。

アホだ。

うまく考えがまとまらない。
何が言いたいのか、よくわからん。


なんとなく、バンドを買って身に着けてお終いでいいのだろうか?


つーか、「お金」ってなんだ?


あと、自分はそういうバックヤードを知りながら音楽を楽しめなかったりする。

そんなわけで、ライブエイドとか、チャリティーライブには、参加したくない心理が働くし、行っても楽しめない。


うーん、尻切れトンボだ。


とにかく増税反対。


税金が世の中の役に立っているというのは、うそです。

途上国の人に貸してるお金も、僕らが納めた税金。

税金を納めることで、貧困のために死ぬ人を増やしているのだ。

(なんだよ、このオチ)

http://www.live8.jp/

そんなことを考えていたら、

興味深いトラックバックがくっついていた。

妄信的に信じるのがいいのか。

というか、人を信じることは大切なのだが、

思考停止に

なってしまうのは

どうかなぁという


そういう話です。

後日いろいろ検索したりした記事

live8についてとか


ちなみに法律上でいう「善意」とは、

「ある事実について知らない」という意味。


blank_space

2005年06月18日

Music Baton

うわさに聞いていたというか、あちこちで見かけていた、Music Baton(Musicalとどっちが正しいのかよくわかりません)が『秀逸ミュージックビデオ500選』シュウイツPVさんから回ってきました。

そんなわけで答えてみます。

・Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

5メガです。

少ないです、他の人はギガとか普通っぽいのですが、基本的にパソコンではあんまり曲聴きません、というか全く聴かない。

基本的に板派です。

・Song playing right now
(今聞いている曲)

そんなわけで、BGMは、なかとです。

・The last CD I bought
(最後に買った CD)

sifowさんのCDです。
衝動買いしてしまいました。

・Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

今よく聴く曲
子供が1歳7ヶ月なので、
「ぐるぐるどかーん」とか「むすんでひらいて」とか
そんなんばっかり聴いてます。

思い入れのある曲。
谷口崇「ヨランダ」
PENICILLIN「ロマンス」
安全地帯「ワインレッドの心」

えーそれぞれ聴くと思い出す女性がいます、
しかもそれぞれが違う女性という(笑)もうしわけない、
しかも今の奥さんでもなかったりして、わはは。

・Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す 5 名)
とりあえず、マーケティング的にどうなんだろう?

こういう形のつながり方って、ビジネス的にも面白い気がする。

もしかしたら、「ビジネス書籍バトン」とか、派生するかも、

という思いを込めて、毎日拝読させていただいております、ビジネス系ブログのみなさまに回してみます。

忙しければスルーしていただいて結構です。

というか、ほとんど面識もないのに、こんなバトンをわたされてもご迷惑と思いますが、面白いと思っていただければ、それだけでもうれしく思います。


がんばれ社長の武沢さん


マイクロソフトの平井常務


渋谷で働く社長の藤田さん


メルマガコンサルタントの平野さん


プレジデントブログの増永さん。


Music Batonについては、いろいろまとめサイトもあるみたいです。


絵文録ことのは

あとこういうのも派生してた。(6月20日更新)


さらにいろいろ派生(6月21日更新)


blank_space

2005年06月11日

HMF2005

参加予定ミュージシャン
5月20日現在(変更の可能性もある)

 細野晴臣
 小坂 忠
 鈴木 茂
 洪 栄龍
 麻田 浩
 ラストショウ
 岩渕まこと
 センチメンタル・シティ・ロマンス
 高野寛&佐橋佳幸
 テキーラ・サーキット
 ラリーパパ・アンド・カーネギーママ

 スペシャル・ゲスト
 エリック・アンダースン
 マーク・ベノ


なんとなく渋いイベントっぽい。

それはそうと、僕は山口県に住んでいるのだが、高校生が爆発した事件のニュースがマスコミをにぎわせている。

とはいえ下関と光では山口県の端っこどうしなので、なにがどうなっているのか、よくわからない。ただ、以前にも似たような事件はあったようだ。

教室で爆弾を爆発させるのは、問題だが、実験で爆発というのもある。
っていうか、先生、ムチャしすぎです。

江端さんのホームページ


というか爆弾作るより音楽聴いて弾けたほうがいいです。

blank_space

Best Buy

blank_space