J-POP FAN アーティスト情報百科事典 メジャーからインディーズまで:Lia


2005年05月16日

Lia

Lia

4歳からクラシックバレエを始め、8歳からミュージカル等の舞台で活躍、12歳で主演に抜擢され、以後数々の舞台に出演する。15歳で渡米。
その後本格的に音楽の道へ進むと決意。

アメリカ在住中、クラシックからジャズ、ゴスペルまで、どんな音楽でも唄いこなせる
真のボーカリストを目指しトレーニングを続ける。
ジョナサン・バトラーのバックヴォーカルやReverece Gospel Choirのメンバーとして
活動をしながら、様々なコンテスト、フェスティバルで受賞。
LA在住中に、Keyより発売の超ヒット作「AIR」のテーマ曲を唄うシンガーとして抜擢される。

2003年9月には因幡晃氏のアルバムにてデュエット参加。イタリア語で
「VIVO PER LEI」のカヴァーを唄い、シンガーとしての幅を広げる。
一方でUK、USAのHARDCOREシーンのシンガーとしての活動も開始。
イギリス、アメリカで発売されたHAPPY HARDCOREのコンピレーションCDへ参加、
その後UKにて「LIA」名義にてアナログレコード発売、3日で完売する。
そして2004年6月25日、queens labelより初のソロアルバム「prismatic」をリリース。
発売からわずか1カ月で2万枚以上をセールスし、現在もなお、ロングヒット中。
以後、10月28日コナミ ビートマニアにボーカル参加、11月28日、avex mode
TVアニメ「イニシャルD」サウンドトラックアルバムに2曲収録。
年末にイベント限定CD&DVD「enigmatic LIA」を発売。
2日間で5,000枚を完売。 2005年1月から劇場版「AIR」
(東映アニメーション)、テレビアニメシリーズ「AIR」
(TBS/BS-i)で、オープニング曲、エンディング曲共、OA。
そして2005年1月28日、初のワンマンコンサートを渋谷O-EASTで開催。
3月24日には、ファイナルファンタジー12のメインコンポーザーでもある崎元仁氏との
コラヴォレートによるMAXI SINGLE「君の余韻」をリリース予定。

lia20050516.jpg
プロフは公式丸写しです。

なんかアキバ系とひとくくりにしてはいかんのだろうなぁ。

ゲームはしないので、コメントできる立場にはないのですが、なんかオフィシャルで視聴した感じ、普通のポップスです。

うん、和みますよ。

それにしても

Liaオフィシャル

関連するブログとか、とりあえず、四つくらい。

そのいち
そのに
そのさん
そのよん


それにしても監禁してどうこうとかの事件があって、ゲームの影響がどうこうってなんか、こういうCDも逆風が吹きそうな気がしないでもない。

というか、思考停止にならないように気をつけたいと思う。

幅広く、深く、

●→ブログランキングでLiaの情報を探す。
カテゴリ [ 1.J-POP アーティスト ]


blank_space
投稿者 yoshisuke : 2005年05月16日 16:03
コメント
blank_space
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jpopfan.co.jp/mt/dondoko.cgi/1145


blank_space

読んでふーんと思った記事

blank_space
Best Buy

blank_space