J-POP FAN アーティスト情報百科事典 メジャーからインディーズまで:岡村靖幸


2004年09月03日

岡村靖幸

 例えばサッカー日本代表がワールドカップの予選を突破した時、僕らは〈もう絶対に無理なんだ、この国の運命として無理なんだ〉と思ったハードルをクリアしたことに狂喜乱舞した。遥か昔、大国相手に戦争をしかけて連戦連勝した時も、こんな小さな国の小さな僕らがあんなデカい国に勝っちまうなんてというエクスタシーに浸っていたと思う。キャバクラのねえちゃんとの店外デートに成功した時も、相手が仕事だとわかっていながらもうこのまま大変なことになっちゃうんじゃないかと体温が2度5分ほど上がることがあるだろう。

「岡村靖幸って知ってる?」と聞いて?
10代の新入社員に
「誰ですかそれは?」
といわれたときに。

ああ、岡村さんはもうすでに過去の人になってしまったのだなあと、思った。

ここのところのJ-POPってあんまり面白くないかも、あのころはよかったなぁなんてことは、言いたくはないのですが、90年代の曲が懐メロみたいな扱いをうけると、

「うわ、古いって感じがしないよ、それってついこないだの歌じゃん」

って台詞が出てしまったりして。

ああ、もしかしたら、停滞しているのかもしれないとか、感じるんですよ。

で、岡村さんが帰ってきて、まだ音キチンと聞いてないんですけど、もしかしたら、いよいよ新しい何かが生まれなくなっちゃているのだろうか?と、閉塞感を感じずにはいられない、今日この頃。

ホントーに世界は変わりつつあるのか?
イマイチ実感がわかない。
チェチェンのテロにしても、
人が死んで、血が流れて、悲しみが満ちても、

世界はいい方向へ向かっていると信じられる、なんて
ポジティブさをもつ発言に

なにか憤りを感じる。

ああ、あんたは、きっと、自分の幸せが
誰かの犠牲の上に成り立っていることを
知っていないのだ。

いや知っていても知らないふりをしているのか、
あるいは、ほんとうのバカかどっちかなんだ。

●→ブログランキングで岡村靖幸の情報を探す。
カテゴリ [ 1.J-POP アーティスト ]


blank_space
投稿者 yoshisuke : 2004年09月03日 18:38
コメント
blank_space
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






blank_space
Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jpopfan.co.jp/mt/dondoko.cgi/46


blank_space

読んでふーんと思った記事

blank_space
Best Buy

blank_space